Hatena::Groupjiangmin

jiangminの学習帳 RSSフィード

2007-06-24

キリル文字創成とその伝播のまとめ

A. K. Brook『The Jews of Khazaria』 pp.317-318

circa 830s
First Rus Kaganate is established.
860
Saint Cyril visits Cherson and learns Hebrew.
861
Saint Cyril debates in the Khazar court against Rabbi Yitzhak ha-Sangari and a Muslim mullah.
885
Most of the eastern Slavs become united.

「ロシア文化入門」の教科書 p.8に原求作『ロシア語史講話』から追記

862(863)
キリル、メフォージー、コンスタンチノープルを発ち、モラヴィアへ向う。伝道活動の開始。
866(867)
キリル、メフォージー、モラヴィアを発つ。
867(868)
キリル、メフォージー、ローマ到着。ローマ教皇、スラヴ語での伝道を許可。
869
キリル病没。
870
メフォージー、単身モラヴィアへ発つ。「教皇特使」叙位さる。
872
メフォージー、モラヴィアへの帰路に逮捕。2年半の禁固刑。ヨハネス8世、メフォージーの釈放を要請。ただし、スラヴ語での伝道は禁止。
880
スラヴ語での伝道、条件付で許可さる。
885
メフォージー、モラヴィアで没す。

The Jews of Khazaria』 pp.121-124の、「Saint Cyril's Khazarian Mission」

The Jews of Khazaria』 pp.81-82

For instance, the evangelist Saint Cyril gained extensive knowledge of Hebrew during his stay in the city of Cherson in 860-861 (See Chapter 6). Using his newly acquired knowledge, Cyril incorporated elements of Hebrew letters into the Glagolithic character set he developed; for instanse, the letter Ш (representing the sound sh) was derived from the Hebrew letter shin.

トラックバック - http://jiangmin.g.hatena.ne.jp/jiangmin-alt/20070624