Hatena::Groupjiangmin

jiangminの学習帳 RSSフィード

2017-03-03

лохотрон(лототрон)

лототрон - это... Что такое лототрон?

Автоматическое устройство с системой перемешивания и выведения в приёмный лоток пронумерованных шаров при проведении лотереи, жеребьевки и т.п.

лохотрон - это... Что такое лохотрон?

1.

Разного рода игры и лотереи, устраиваемые для лохов [лох III] - доверчивых, легковерных людей.

2.

Предвыборные технологии, пиар, использующие термины, лозунги и т.п., не несущие никакой информации.

(上2つどちらもТолковый словарь Ефремовой. Т. Ф. Ефремова. 2000.)

лохотрон ? Викисловарь

разг.-сниж., неодобр. мошенническое предприятие (лотерея, игра и т. п.), рассчитанное на доверчивых людей, которым оно сулит лёгкий способ приобретения материальных ценностей (деньги, вещи и пр.) ◆ Обманывают его, обманывают, надувают со всех сторон, а он упрямо допускает те же самые ошибки. Взять, к примеру, пресловутый «лохотрон». Сколько раз телевидение и пресса вскрывали его мошенническую сущность, сколько подробно писалось и говорилось о том, в чём кроется обман, но наш наивный народ, увлечённый жаждой лёгких, дармовых денег, всё попадается и попадается на крючок шарлатанов. А. Ростовский, «По законам волчьей стаи», 2000 г. (цитата из Национального корпуса русского языка, см. Список литературы)

トラックバック - http://jiangmin.g.hatena.ne.jp/jiangmin-alt/20170303

2011-03-01

注文する

閑話傍題(アネクドートの小部屋): 和文解釈入門 第16回

「注文する」というのも、状況によりいろいろである。заказать (сделать заказ) のほかに、レストランではспросить ликёр(リキュールを注文する(頼む)とも言えるし、выписать журнал(雑誌を(書面で、メールで、インターネットで)注文する)、予約購読ならподписаться на полное собрание(全集を予約購読する)となる。

閑話傍題(アネクドートの小部屋): 和文解釈入門 第16回
トラックバック - http://jiangmin.g.hatena.ne.jp/jiangmin-alt/20110301

2010-11-30

油脂

閑話傍題(アネクドートの小部屋): ロシア語珍問奇問第16回

油脂という語は常温で液体(油)と固体(脂)であるものを示している。ロシア語ではмаслоとжирがあるが、маслоは乳脂肪、植物の種由来の油、鉱物性の油を指し、жирは一般的に動物の体に蓄えられた脂肪分(живодтные жиры 動物性油、には乳脂肪も含まれる)だが、例外的にрастительные жиры (= растительные масла、種や実から採った油分)ともいう。必ずしも常温で固体という意味ではない。ヘット(牛脂)はговяжий жирで、ラードはлярд, смалецとかсвиной жирだが、ロシア人には塩漬けにしたшпик (шпек)のほうが分かりやすい。салоはжирと同義語だが、現代では動物の皮下脂肪層подкожный жировой слойを指すのが普通で、свиное сало(豚の脂身)などと使う。会話ではсалоは特にウクライナ人の好むもので、酒の肴である。皮脂はкожное салоという。рыбий жирは肝油(タラなどの肝臓から取れる)であって、魚油(イワシやニシンを煮て取った油)ではない。

閑話傍題(アネクドートの小部屋): ロシア語珍問奇問第16回
トラックバック - http://jiangmin.g.hatena.ne.jp/jiangmin-alt/20101130

2010-09-23

ニッパー、ペンチ

閑話傍題(アネクドートの小部屋): ロシア語珍問奇問 第3回

ペンチという単語をロシア語にしようと思うと、私の持っている和露辞典 (Лаврентьев, Русский язык, 1984)ではщипцыとかкусачкиと書いてある。ペンチはどなたも御存じのように、ものをつかむとか、つぶすとか、針金の切断などが出来る工具(日本工業用語辞典では、つかみとたて刃のニッパ兼用とある)である。ちなみにニッパは針金などを切断する工具である。щипцыというのはつかむ工具であり、кусачки (острогубцыともいう)というのは針金などを切断する工具で、厳密に言えばエンドニッパのことである。何を言いたいかというと、このようにどこの家庭でもあるような工具一つでも露訳するのが難しいという事である。それではペンチにあたるロシア語はないのだろうか?私のこれまでの経験では пассатижиが一番近い。これはплоскогубцы(プライヤーまたは角口プライヤーと訳し、先の平べったい工具でペンチからニッパの機能を除いたもの), кусачки, отвёртка(ドライバー)などを組み合わせたщипцыと技術辞典 (Политехнический словарь, Ишлинский, Советская энциклопедия, 1980)にある。ドライバーといってもпассатижиの握りの片方の端がマイナスドライバーになっており、もう片方がプラスになっているというすぐれものである。ただこれまでの経験からロシア人にペンチという意味でпассатижиといっても、技術者なら意味は分かるが、よほど工具の専門の話でない限り、針金などを切断しないならплоскогубцыとか、круглогубцы(丸口プライヤー、先が丸くなったペンチからニッパ機能を除いたもの)とか、切断するならкусачкиという風に言いかえるのが普通で、пассатижиとはまず言わない。だから和露辞典の編者も書きようがなかったのだと思う。これで場面場面で要求される単語の正確さというのは違うということがお分かりになると思う。

閑話傍題(アネクドートの小部屋): ロシア語珍問奇問 第3回

ややこしい。

トラックバック - http://jiangmin.g.hatena.ne.jp/jiangmin-alt/20100923

2010-03-09

言葉の意味を知っているというのはどういうことだろう

ムバーラク大統領の手術成功 - ろば日誌 アラビア語とエジプトとニュース

الحوصلة المراريةはgall bladderで、胆嚢の意。アラビア語も英語も知りませんでした。もう一生使わない気がします(笑)。というか、日本語でも言葉は知っていても、具体的なことはほとんど知りません。

 こういう言葉に出会うと、言葉の意味を知っているというのはどういうことだろう、と考えます。ウィトゲンシュタインを待つまでもなく(笑)、当該言語の内部で運用できれば良いのですが、その運用というのは、意味の詳細や正しい情報を知っていることではなく、その単語に慣れ、最低限の連合関係(身体の一部である等)を把握し、「正しい間違え方」ができることなんですよね。面白い。

トラックバック - http://jiangmin.g.hatena.ne.jp/jiangmin-alt/20100309